企業事例③ コニカミノルタジャパン

日 時 2020年2月28日(金) 15:15~17:00

コニカミノルタジャパン
経営企画本部 データサイエンス推進室 室長
矢部 章一

データサイエンスの立ち上げからデータサイエンティストの育成・活用方法までノウハウ大公開

1. データサイエンスが機能する組織についての考察
2. データサイエンスの立ち上げや運用における注意点や方法論の紹介
3. データサイエンティストの育成や活用方法の紹介

【講演概要】
生産年齢人口が減少し、定年が70歳になるかもしれない日本において、データを活用した生産性の向上は命題となっています。
コニカミノルタジャパンではいち早く「働き方改革」に取り組み、生産性を向上するためにデータサイエンスを導入しました。
全社で試行錯誤を重ねたデータサイエンスの組織とは何か?また取り組みの具体的事例や独自開発したメソッドや未経験者をデータデータサイエンティスへ育成する方法などを公開します。

【聴き所】
ヘッドハンティングによりコニカミノルタへ参画した矢部氏。社長直轄組織として活動してきた自信の経験から導きだされたDXの本質やプロジェクトの進め方について紹介いただきます。具体的な活動事例をベースに、成功のポイントや方法について分かりやすく解説いただくセッションです。

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.